読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱちんこ776

元業界人からみた遊技機とか業界の感想を書いていきます

誰かあの枠になる前に止められなかったのかな〜

なんかふと見たサイトで冗談みたいな筐体画像が出てきた。

よくある合成画像で、こんな所までおかしくなっているという煽り記事かと思ったのだが…。

 

まさかの本当でした。

 

新しい必殺仕事人なんですが、あそこまでなる前に誰か止められなかったのかな〜

50万近い値段で45000台って

何処にそんなに打つユーザーがいるんだろうか?

なんかとてもガッカリしましたね。

何も変わってないんだと。

ちょっとした負い目の解消が鍵なのでは?

喫煙者の肩身が狭くなる中、喫煙者の間ではアイコス等の蒸しタバコが人気だ。

品薄感を演出して煽っているところもあるが、入手を心待ちにしている人も多い。

この人気はタバコを吸う事についての言い訳の提供が成功した例だと思う。

アイコスはタールを除去し、ニコチンを摂取する。

匂いもタバコ程キツくなく、タール由来の汚れや健康被害が減少できると言われている。

でも吸わない人からしたらタバコとほとんど変わらなく、コストも高く、匂いも少ないとはいえ気にはなる。

でもアイコスを吸っているユーザーはタバコを吸う罪悪感がかなり解消されている。

 

タバコも市場が狭くなった時にこのような解消をしてきた。

遊技機の参考になるような気がするけどなー。

遊技業界を目指した新人さん。頑張って。

私は自分から遊技業界から離れましたが、根本的には遊技機が好きです。

手軽に数字が揃うかどうかで一喜一憂できる単純ですが面白い遊びだと思っています。

人間の根本的なところを試されている気がして、自分を上手くコントロール出来ない時にこんなものかと落胆したりしてました。

 

ところがです。

今のマイルドな遊技機では簡単に自分をコントロール出来てしまうんですよ。

ゲームとしては楽しめるのですが、感情を揺さぶられるような事は殆どなくなりました。

 

うるさいし、タバコも臭いし、本当にいいところがありません。

 

ですがこれはチャンスですよね。

それでも成り立っているなんて。

改善ポイントだらけです。

ぜひ頑張ってホール環境を良くしていってください。

期待していますよ。

 

カジノを期待して選択したのであれば、そういう可能性が あるところを選んでくださいね。

北斗無双のアマデジ

マックスタイプとは違い、色々と演出信頼度を調整してありましたね。

当たりやすくなっているので、赤保留をあまり出さないようにしていました。

結果、SPには発展しにくくなっていますのでこの部分で耐えられるかどうかでしょうね。

通常時はほぼ確定演出のフラッシュが出ないと当たらないイメージになってしまいました。

この部分はバランスが悪いですね。

 

当たった後の突入するかどうかも保留ありきなので分かりやすいといえば分かりやすいが、ダメだなと思うタイミングが早いため、もう一回当ててチャレンジしようという意欲が削がれます。

結果、食いつきはいいが、連チャンに突入しなかった時の台離れは早いですね。

演出はキチンと追加されているので、マックスで打った人でも新しい要素を見つけられると思います。

華恋貴伝?(これで合ってたかな?)やダンバインみたいな高速消化即当たりは良かったと思いますよ。

北斗無双のアマデジとしては今回のスペックで正解でしたね。

 

オリンピックでとうとうホールも禁煙か?

前に危惧していたがどうやら本格的に動きそうですね。

現状何も気兼ねしないでスパスパ吸っているのは喫煙所かホール、居酒屋くらいですよね。

それが居酒屋も規制されることになったので次はホールですよね。

私はタバコを吸わないので禁煙は有難いのですが、今のユーザーの半分くらいは喫煙者じゃないかな?

となるとイライラを抑えてくれるタバコが吸えないのではすぐにやめていくかもしれない。

最悪ユーザーが半分になるかもしれません。

もういっその事今から全面禁煙にして備えたらどうでしょうか?

さらに女性専用ホールにするとかね。

ユーザーも様々なので全面禁煙を好む人もいるとおもいますよ。

後は機械の方も演出でしつこいものを抑えないとブチギレされるケースが増えるかもね。

 

 

低玉貸しでも耐えられなくなってきた

久しぶりにホールへ行く機会が出来たのでどんな感じか覗いてみました。

思ったより、お客さんはいました。

でも新台には見向きもせず、前のスペックの台を打っている人が多かった。

ユニバの新台も、サミーの新台も、ことごとく客をつけることが出来ず、数台しか入っていない。

5スロも前のスペックを打つ人が多く、まどマギでも前作を打っている。

新しいスペックについていけない人達ばかりだ。

 

パチンコはというと、意外と新台にも前の台にも座っていた。

ただ、粘る人が減りました。

粘ると負けるというイメージがついてしまったようで、連チャンするとやめていく。

低玉貸しも新しいスペックに変わりつつあるが、いまいちな感じでした。

 

あれ、ちょいぱちは何処へ行ったんだろう?

客もホールも理解できなかったみたいだな。

 

うん、やっぱりもう終わりっぽいね。

規模を小さくして、客に合わせた営業なしないと利益が取れなさそうです。

広告とか、無駄なサービスを削らないと厳しくなり

そうです。

 

色々と新しい台がありましたがピンときませんでした。

新台に一喜一憂していた頃が懐かしいです。

 

水戸黄門3

出張で少し時間があり、久しぶりにホールを訪れてみた。
新台として水戸黄門3が置かれていた。
どうやら銭形平次は高尾が作ったようですね。意外と設置されていてビックリしました。
で、その水戸黄門。枠は旧枠。パッと見たかんじ進化版でしたね。
特に驚くこともなく。
それでもアマデジ並みの大当り確率で、出玉感を出せたのは良かったと思う。
演出も、確変当たりは赤図柄でテンパイさせるなど見た目でも安心させていました。
小当たりは結構発生するけど入賞しないイライラ感を感じるが換金率によっては仕方ないかもしれません。
総合的には良さげですが客に伝わっているかは難しいですね。